脱毛ラボホームエディション・ノート

脱毛ラボホームエディション/Datsumo Labo Home Editionはサロン「脱毛ラボ」から発売された家庭用脱毛器です。

他のものとどんな違いがあるのかな? 効果や口コミを知りたいな

顔やVIOの脱毛をしたい私でも使えるかな?

ここでは脱毛ラボ・ホームエディションをvioにも使っていいのかな? などなど疑問を解決する使い方と効果(口コミ)についてまとめて解説します!

 

いまいち?満足?ホームエディションの口コミ

やはり気になるのは脱毛ラボ・ホームエディションの効果と口コミ。

公式の調べによると利用者の98%が効果に「満足できた」と答えています。ただ勿論口コミは良い声ばかりではないもの。さっそく口コミを見ていきましょう!

いまいちだったという人の口コミ

やはり、脱毛ラボホームエディションを買ってはみたものの……という声もありました。

脱毛器としては使いやすかったけど付属品の一部がちょっと簡素で残念。

背中の脱毛に使おうと思って買いました! でも自分だけでは手が届かずうまくいきませんでした……。

自分では脱毛できない部位に使いたい場合は要注意!

施術してくれるサロンと違って自分でおこなうので、脱毛したい部位によって使い分けるといいかもしれませんね。脱毛器自体のパワーは「業務用」ですが背中やうなじなどを自分で脱毛するのは慣れとコツが必要かも(私は体が固いので背中やうなじの処理は人にお願いしてやってもらうことが多いです)。

ほかにはこんな声もありました。

照射頻度が1週間に2回。つまり全身脱毛しようとすると3年~5年もつことになるのはいいけど……3日に一回の脱毛は慣れるまではちょっと大変じゃないかな。

脱毛ラボ・ホームエディションは永久脱毛ではなく、数毛周期に合わせて繰り返し脱毛します。なので繰り返し行う必要があることを覚えておくと良いかも。

ちなみに家庭用脱毛器は使っていると徐々にお手入れが不要になって行きます。効果を実感するためには継続が欠かせないということですね。

※全身脱毛で約300回利用可能なので、体の一部だけ脱毛する場合には3年よりももっと長く使えます。

満足!という人の口コミ

では続けて、使って良かった、満足という人の口コミを聞いてみましょう。

片手で使っても軽く感じて使いやすい。チャージ時間が3秒程度で脱毛していても疲れにくかった。肌に触れるだけなのでかんたん。ボタンも大きくて押しやすいです。

使用していると常に冷却されていて赤みやほてりが少ないです。冷却機能は鉄棒に触った時みたいにひんやりします! 脱毛する時の光は結構ぴかーって感じだけどちょっと暖かいくらいで、レベル5でも痛くなかった!

脱毛ラボホームエディションは「冷却クーリング機能」のおかげで脱毛器にありがちな痛みやほてりといった負担を少なく感じやすいようです。

脱毛を途中でやめてしまう人の中には「脱毛する時の痛みがつらい」「脱毛後に保冷剤で冷やすのが面倒」といった理由も多いなか、痛みが少なくて肌冷却が不要なのは本当にありがたいです!

またこんな声も。

レベル5の自動照射を使うとスムーズに本体を移動できるので、脱毛を完了できました。

このように「軽くて持ちやすい・便利・使いやすい」「肌に優しい」それと「少し恥ずかしいVIOラインも自分でできるので精神的に楽」という声も。

口コミを総合すると脱毛ラボホームエディションは下のような人におすすめです。

  • 痛みが苦手な人
  • 脱毛後の肌冷却が面倒な人
  • 隙間時間で脱毛したい人
  • サロンに行くのは気が重い(時間がない)けどきっちり脱毛したい人

ひとつでもあてはまったら一度試してみてはいかがでしょうか。

「脱毛ラボホームエディション」製品情報

次に肌ラボホームエディションの製品情報についてみて行きましょう。

価格:70,178円(税込)
脱毛方式:IPL脱毛(光脱毛)

家庭用脱毛器って業務用と違って「パワーが足りないから効果ない」ってよく聞くけど?

はい。通常の家庭用脱毛器はパワーが少ない、うまく脱毛できないと言われがちです。しかし脱毛ラボホームエディションは、脱毛サロンが開発した「業務用パワー」の家庭用脱毛器。従来の脱毛器の欠点を補った新しい家庭用脱毛器なのです。

業務用パワーならきれいに脱毛できそう!

そのほか、冷却クーリング機能が搭載されているのが特徴です。

パワー 業務用 カートリッジ 一体型・使いきり
冷却クーリング機能 搭載 保証期間 1年
重さ 約270g 大きさ 49.85×171.4×76mm
脱毛部位 鼻から上/粘膜以外の全身可

 

vioは大丈夫? 脱毛ラボホームエディションの使い方

初めて脱毛器を使うという人にもおすすめできるほど、脱毛ラボホームエディションは操作が簡単です。

(使い方は以下の記事で詳しく書いています)

脱毛ラボ・ホームエディションの実際の使い方・買い方の手順まとめ
なんとなく通販で買うときって、本当に大丈夫か、ぼんやりした不安を感じたりすることがありますよね。 また家庭用脱毛器って実際に買って使ったらどんな感じなのか、初めての場合にはイメージがつきにくいです。 脱毛ラボ...

電源を入れて照射レベルを調整したあと、肌に触れさせると自動で照射がはじまる「連射機能」がついています。あとは(使用の際には光を直視しないためにゴーグル(付属品)を着用して下さい)

脱毛ラボ ホームエディションの一番の特徴は「冷却クーリング機能」。肌に優しいので、痛みやぴりぴり感が苦手な人にもおすすめです。

冷却クーリング:脱毛しながら肌を冷やす機能
家庭用脱毛器は照射時に「ピリピリっ」と痛んだり赤くなったりします。脱毛ラボホームエディションはその部分を冷やすことで即時に沈静ケアすることが可能です。

他の脱毛器では痛み・赤みを抑えるために別で肌冷却する必要があります。

脱毛ラボホームエディションなら同時に肌を冷やし、痛み・赤みを抑えるのはもちろん、脱毛後の肌冷却の時間も短縮できます!

vioに使って大丈夫?

他の家庭用脱毛器だとvioラインに使えないこともあるよね。

そう。家庭用の光脱毛器の中にはVIOライン非推奨の製品もあります。脱毛ラボホームエディションで使える部位は以下の通り。

顔、両脇、両腕両足と足先、そしてvioラインも使って大丈夫です!

正直、vioラインの脱毛やお手入れって憂鬱ですよね。

サロンでVIO脱毛は恥ずかしいけど水着やお泊り・旅行先でどうしよう……。

そんな悩みをちゃちゃっと解決できるのが脱毛ラボ・ホームエディション。

照射のパワーは脱毛サロンで使われる業務用のものと同じなので剃刀を使うよりしっかり、安全に脱毛ができます。

いつでも、自宅で簡単に好きなだけvioのお手入れができる。とっても嬉しいですよね。

 

 

脱毛ラボホームエディションの効果と特徴

では続けて、脱毛ラボホームエディションにはどんな特徴や効果があるんでしょうか? 大きく3つに分けてみて行きましょう。

1、高機能&高品質:冷却機能・ディスプレイ付き

脱毛ラボホームエディションは「サロン開発」だから高機能。

ほかの家庭用脱毛器にはあまりみられない特徴として下のようなものがあります。

冷却クーリング機能 脱毛しながら肌を冷やすことで、痛み・ほてりを即時・同時に沈静ケア。ヘッドの交換も必要ありません。
ディスプレイ付き 照射残数が表示されるので残りの回数を確認しながら安心して使えます。

(ディスプレイに残りの照射数が表示されています。一番左の雪マークが「冷却機能」、真ん中に「照射レベル」、一番左のSRは「美肌モード」をあらわしています)

肌に直接当てる脱毛器だからこそ安全性の高さも重要。脱毛ラボ・ホームエディションはサロンが販売する家庭用脱毛器なので安心。

2、VIOや顔の脱毛もOK

脱毛ラボホームエディションはVIOや顔も含めた全身の脱毛が可能です。

正直、脱毛のためと言ってもいちいちサロンに行くのも大変ですよね。

サロンは交通費も時間もかかって面倒だなあ。あとVIOは場所的にちょっと恥ずかしい……。

脱毛ラボ・ホームエディションなら「VIO脱毛」が可能なので誰にも見られずにささっと脱毛できますよ。

また露出する腕・足、そしてブツブツが残りやすい脇などをつるつるにするのにもぴったり!

痛みを抑えて脱毛ができることや肌に優しいのも特徴で顔の産毛が気になるという人にもおすすめです。

3、使いやすい!コンパクト設計

脱毛ラボホームエディション業務用の効果やパワーに反して持ち運びができるくらい、コンパクトに設計されています。

脱毛ラボ・ホームエディションは自分の手で持って脱毛を行うので、持ちやすさ・使いやすさってとっても重要ですよね。

脱毛器が重いと脱毛の途中で疲れてしまうから軽い方がいい!

重さは約270g、大きさ49.85×171.4×76mm。ちょっとした水筒くらいの大きさなのでお泊りや旅行の時にも気軽に持ちだせます。いざという時にも安心ですね。

効果は5段階。高価だからこそ

脱毛ラボ・ホームエディションは照射レベルを5段階。その日の肌の状態によって使い分けられます(特に女の子の日前後や季節によって肌が荒れやすいという人でもOK!)。

ちなみに脱毛ラボホームエディションの価格は70,178円(税込)

「ちょっと高いかも?」と感じますが、冷却機能など効果・機能が多様で、VIO・顔にも使えるなど特徴もある業務用の脱毛器と考えるとお得ですね。

「サロンに行くのは気が重いけど家庭でしっかり脱毛したい」って人のための脱毛器なんだね。

 




脱毛ラボホームエディションの基本情報と保証について

最後に脱毛ラボホームエディションの通販価格の情報と基本情報、それと保証についてみて行きましょう。

公式通販 楽天市場 Amazon
価格 70,178円 70,178円 現在取り扱っていません

Amazonでは脱毛ラボホームエディションは現在取り扱いなし(2019年2月現在)。公式通販・楽天から購入すると1年間の無償交換の保証がついてきます。

ちなみに公式通販では脱毛ラボ・ホームエディションを買うと、シェイバーも一緒についてきます。(脱毛器を使う前にシェイバーでお手入れする必要があるので、無料でプレゼントしてもらえるのは地味にかなり嬉しいんです)

2019年3月31日までなので忘れずに要チェックです!

いろいろみてきましたが保証と価格・シェイバープレゼントの面でいうと多くの人が購入する場所といえば、脱毛ラボの公式通販詳しくは公式サイトでご確認ください。

最後に公式通販の基本情報をおさらいしておきますね。

名称 脱毛ラボホームエディション(Datsumo Labo Home Edition)
セット内容 本体(脱毛器)、ゴーグル、電源アダプター、取扱説明書(保証書付き)
アフターサービスについて 保証書は「お買い上げ日」等の記入をご確認のうえ、内容をよくお確かめになって大切に保管してください。保証期間は、お買い上げ日より1年になります。
重さ/大きさ 約270g/49.85×171.4×76mm
照射面積 1.5cm×3cm=4.15cm2

通販価格や最安値に関する情報は下の記事で詳しく紹介しています!

脱毛ラボホームエディションの通販価格と最安値を一覧にしました。
脱毛サロン「脱毛ラボ」から販売されている家庭用脱毛器「Datsumo Labo Home Edition/脱毛ラボホームエディション」。 しかし気になるのがその価格。家庭用脱毛器は体に直接触れる物なので決して安い買い物ではありません。...

おわりに

脱毛ラボホームエディション/Datsumo Labo Home Editionについて見てきました。

サロンと違って手の届かない部位などには工夫も必要ですが、VIOなどサロンでは少し気が引ける部位も自分でお手入れできるのは嬉しいところ。本体のサイズも他の製品に比べてコンパクトで片手で持ちやすいのでスムーズに使用可能。

冷却クーリング機能もあるので、痛みが苦手な人でも安心して使えます。

脱毛ラボホームエディションなら家で、サロンと同じようなVIO脱毛ができます。サロン開発・日本製と安全で手軽。面倒が苦手な人、忙しい人も安心の脱毛器です。